ショコぶ ~Share of co life's blog~

お役立ち情報やお客様の声を集めた 家事代行サービス「ショコラ」 のブログ

*

梅雨時の掃除〜黒い汚れの正体と予防法

      2017/07/21

働きマン さん(20代/女性/一人暮らし)

お風呂に入るのがとっても好きなのですが、掃除は得意ではありません。
だからなのか、最近お風呂場の至る所に黒い汚れが目立ち始めました。
毎年梅雨の時期には特に増える気がします。
これは何でしょうか?

ーお客様からご利用時に受けた質問より

こんにちは、ショコラうちです。
夢のようなゴールデンウィークが終わり、気温もぐっと上がりましたね。

でも、このカラっとした陽気もあと少し、そろそろアイツがやってきます。
そう!梅雨です。

女子にとって梅雨は、髪の毛が湿気でまとまらない一番厄介な季節。
お掃除をするにしても、ジメジメしているから気乗りしない季節ですよね。

そこで、今回からの3回は梅雨時のお掃除をテーマにブログを書いていきます。

 icon-pencil-square 梅雨時のお掃除シリーズ  
第一回・・・ジメジメの季節と共にやってくる黒い汚れの正体と予防法
第二回・・・一番の悩みの種!お風呂のカビを撃退する、予防する
(2016年6月10日掲載予定)

第三回・・・梅雨こそ掃除のベストシーズン!梅雨のうちに済ませたいお掃除
(2016年6月24日掲載予定)

 

黒い汚れの正体、、、それはカビです!

カビ
働きマンさん、早速冒頭の質問へ回答いたします。
お風呂場に発生した黒い汚れの正体は、汚れではなくカビ(クロカワカビ)です。
恐らく普通のお風呂用洗剤で洗っても落ちないのではないでしょうか。

クロカワカビはカーテンや壁、サッシやキッチン、そしてお風呂等に繁殖し、9万7千種以上あるとされるカビの中でも住居での発生率がダントツに高いカビです。

空中に舞っているカビの胞子は水分を吸って発芽し、汚れを栄養源にして菌糸を伸ばして繁殖します。
肉眼で見える黒いものは、数多もの菌糸が折り重なったものです。
菌糸が奥まで入り込んでしまっていると、表面を綺麗にしても、奥に残った菌糸からまた胞子が出て、、、、、、ということもあるので正しく除去、カビ発生を予防をすることが大事です。
カビは市販の専用洗剤を上手に使用すれば落とすことが出来ますし、ちょっとの工夫で予防することも出来ます

特にクロカビは見栄えが悪いだけでなく、喘息やアレルギーの原因にもなったりするので気をつけたいですね。

カビは湿気が大好き!だから梅雨に繁殖する

では、なぜカビは梅雨時になると増えるのでしょうか。

カビの発生要因を見ていきましょう。
梅雨の気候が密接に関連していることがわかります。
図1

上記のように、カビは湿度が80%以上になると発生しやすくなります。
2015年度の気象庁のデータでは、東京都の平均湿度は75%(6月)、80%(7月)で、日ごとで見ると湿度が80%を越える日が多くなります。
平均気温も、22,1℃(6月)、26,2℃(7月)ですから、カビにとって梅雨時はまさに天国な気候なのです。

加えて、カビは天然有機物や人工有機物のみならず無機物や鉱物までもが栄養源。
家の中は食品をはじめ、埃や木材、髪の毛、皮脂などとカビの栄養源宝庫です!

働きマンさん、お風呂場も身体から出たアカや、皮脂、髪の毛など栄養源が沢山あるので要注意ですよ。

カビ対策は梅雨前から癖づけましょう

なんだかとても梅雨が来るのが怖くなってきましたが、きちんと対処をすればカビは防げます。

②湿度、④栄養については、工夫次第で、湿度を下げたり栄養源を減らすことが出来ます

予防法1 湿度を下げる

・窓を開けて換気をする
雨が降っていなければ、窓を開けて換気をしましょう。
空ける幅は15㎝程度で十分ですが、しっかりと空気の入り口と出口を作ってあげる、つまり2箇所以上の窓を開けて空気が循環するようにしましょう。

窓

2箇所窓がない場合は、真ん中に窓を寄せて空気の入り口と出口を作る。

・換気扇を回す
お風呂場は24時間換気が望ましいです。
家の中も、窓を開けながら換気扇を回すと空気の循環がよくなりますよ。

・水気を残さない
ショコラでお掃除をする際も、水回りやお部屋は全て乾拭きで仕上げています
新たなカビの原因にならないよう水気を残さないのことはとても大事です。
キッチンを使用したら乾拭きをする、お風呂を使用したら水切りをする、濡れた傘を家の中に持ち込まない、など水気を家に残さないようにしましょう。
湯船の水を残す時は必ず蓋をして下さいね。

水拭き圧縮

予防法2 栄養源を断つ

・掃除をする
前述の通り、家の中はカビの栄養源宝庫です。
少しでも栄養源を減らしてカビの発生を抑えましょう。
部屋の中⇒埃、髪の毛、ゴミ
キッチン⇒調理の時に出た食品のカス
お風呂⇒アカ、皮脂、髪の毛、石鹸カス
等を取り除く必要があります。
掃除道具

ちょっとの汚れもカビの栄養源。普段気づきにくい汚れはショコラへ

掃除をするというと簡単かもしれませんが、普段自分でするお掃除ではなかなか気づけない汚れもあると思います。
ここでショコラを利用されたお客様の声を紹介いたします。

帰られた後に、浴室のシャンプーを置くところもすごく綺麗になっていることに気づき、嫁も喜んでいました。

私が想定していなかった細かな部分も、限られたお時間の中で自ら行って頂き、嬉しかったです。

お風呂場のシャンプーボトルの底や、ちょっとした溝のように、ショコラではお客様が普段気づきにくい汚れにも着目して、お掃除を行っています。

ちょっとの汚れもカビの栄養源!
カビが気になる時期の前こそ、しっかりとお掃除をして備えたいですね。
それでもカビが発生してしまったという方や、もうカビが生えてしまっているという働きマンさんのような方には、落とし方にコツがあります

次回はいよいよお待ちかね、発生してしまったカビの落とし方を紹介していきますので乞うご期待!

 

\\入梅前のカビ予防はショコラへ♪//
ショコラの申込みはこちらから!

次回へ続く・・・

 - おそうじの知恵袋