ショコぶ ~Share of co life's blog~

お役立ち情報やお客様の声を集めた 家事代行サービス「ショコラ」 のブログ

*

採用支援本部長・鈴木理裕さん 豪華な暮らしに初潜入!それを支える存在とは?

   

2018 号外(2)
ショコラを運営するパーソルグループには、ダブルジョブという制度があり、
他の部署ではたらく若手スタッフが、別の部署の仕事にチャレンジできます。
今回のブログでは、ダブルジョブ特別企画『ショコラ愛用者インタビュー』をお届けします。

“はちさん”こと鈴木理裕さんは2005年、パーソルキャリアに中途入社。人材紹介事業の各拠点やWorks事業部を経て、現在は採用支援本部長を務める。今回は、はちさんのキャリアを支えるプライベートに大潜入!

蔵書数は1000冊以上!50平米を超える高級賃貸マンションでの暮らし

住まいは某高級住宅街。リビングには大きな本棚、その横にも収まりきらなかった本が山積みにされている。
社内では読書家で有名だが、その蔵書数はおよそ1000冊に上る。
%e5%9b%b3%ef%bc%91%ef%bc%88%e6%9c%ac%e6%a3%9a%ef%bc%89

▲将来の夢はこの本がぎっしり詰まった自慢の本棚を背景に、有名雑誌のインタビューを受けることだ。

休日の過ごし方は、朝から喫茶店で読書、ジムでトレーニング、買い物、ゴルフにサーフィンと、とにかく家でじっとしていることはないという。
24時間、365日多忙な日々。しかも掃除が大の苦手な彼を支えているのが、「ショコラ」である。

誰もが憧れる生活を支える「ショコラ」。その魅力の一つとは?

「洗濯物を畳む暇があったら本を読みたい。」

何よりも読書の時間を優先させた結果、部屋中に荷物が散乱しているときもあったそうだ。

そんな時に出会ったのが、ショコラであり、その導入の手軽さも魅力であった。

◎面倒な手配は最小限!

入力フォームに必須事項を記入するだけ。打ち合わせは当日最初のたった5分で大丈夫。

洗剤やスポンジ、掃除機など基本的に家にあるものでOK。スタッフも念のため予備を持参しています。

◎新居の状態を再現!

水垢もコンロの焦げ付きもきれいに!対応範囲は専門知識が必要なところ以外の部屋中のほぼすべてを網羅しています

※はちさんは2時間でリビングの掃除から、風呂場のカビとり・水垢掃除、キッチンのコンロ掃除 等ほぼすべてのスペースを依頼!
(初回スポット利用の場合。定期利用申し込み時は異なります)

▼物欲はないというが、ショコラで快適になった部屋のせいか、7~8年ぶりに新しい家電を購入。

%e5%9b%b32%ef%bc%88%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%9d%ef%bc%89

 

はちさんも認める顧客親密力溢れるスタッフのサービスクオリティ

「ショコラは掃除の専門業者ではないから利用しない」という意見もあるが、はちさんは以下のように語る。
「ショコラは機械的ではなく、まるで自分用にカスタマイズされた適切な対応があり、プロだと思っている。」

ショコラに絶大なる信頼を置くはちさんだが、専任スタッフとは2年以上の付き合いの中で
ほとんど顔を合わせたことはないという。
それにも関わらず、細かい指示を出さずとも、自宅に帰ると、はちさん好みの完璧に整えられた部屋が待っている。

スタッフには、部屋にはちさんがいなくとも、“今週は出張があったのかな”とか、“最近は疲れていそうだな”と
いうのが見えているそうだ。だから、はちさんの状態に合わせたサービス提供ができているのである。

「ショコラと出会わなければ、今のような生活は送れていなかった。」

仕事も趣味も全力投球。そんな彼を支えているのは重いやり溢れるスタッフの存在なのかもしれない。

%e5%9b%b3%ef%bc%93%ef%bc%88%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%84%ef%bc%89

[ダブルジョブからひとこと]

前回の油谷さんに続き、はちさんもショコラを利用し、時間を有効活用している。

気軽さ、手頃さ、きめ細かさを兼ね備えたショコラは忙しいビジネスパーソンの味方であることがわかった。

ショコラ利用者が増え、日々の生産性を上げることが日本をさらに元気にするカギなのかも…?!

 

\スペシャルクーポンもお忘れなく♪/
ショコラのお申込みはこちらから!

 - ご利用者様の声