ショコぶ ~Share of co life's blog~

お役立ち情報やお客様の声を集めた 家事代行サービス「ショコラ」 のブログ

*

ショコラ版「窓の数え方」

   

2018 Vol.20

ショコラのお掃除メニューで、最近、特に人気の高いのが「窓拭き」です。

ところで、この「窓」、皆さんはどう数えていますか?

ショコラではご予約をいただく際に、窓の数をお伺いしているのですが、その際、「窓の数え方」を間違ってしまったため、実際にお掃除に伺ったとき、「時間が足りなくなってしまった!?」そんなことが起きてしまうことがありました。

そこで、今回のブログでは、ショコラでの「窓の数え方」について、ご紹介します。

ショコラでは、窓のガラス面1枚を「窓1枚」とカウントします。

通常、窓は1枚のガラス面を2つ組み合わせて「窓がひとつ」というように、数えます。

ですが、ショコラでは「ガラス面1枚分」を『窓1枚』とカウントします。

%e7%aa%93%e6%95%b0

つまり、上の写真の窓の枚数は「窓・2枚」と、なります。

窓は「1枚」で、お掃除に約20分かかります。

上の写真の窓の場合は、2枚で40分、ということになります。
(おおよその目安です。汚れの状態などにより、所要時間は前後します。)

そのため、数え方を間違えてしまうと、作業時間の見積もりが大きく変わってしまい、
時間内にお掃除が完了しなくなってしまうのです。

「その他要望欄」で、窓のサイズや枚数をお知らせください。

ほかにも、2重サッシは、ガラス面1枚ずつをカウント。
上の写真の窓が2重サッシになっていた場合は、「窓・4枚」となります。

ところで、ショコラのお申し込み画面では、「窓拭き」を選択すると、次に、「枚数」をご入力いただくことになります。

%e7%aa%93%e6%95%b0%e5%85%a5%e5%8a%9b%e7%94%bb%e9%9d%a2

窓には、
– 庭やベランダに面した高さ2m程度の掃き出し窓
– リビングや浴室に多い1m×1m程度の窓
– トイレや水回りに多い1m以下の小窓
など、さまざまなサイズがありますが、この画面での「枚数」の基準となる窓のサイズは、
「庭やベランダに面した高さ2m程度の掃き出し窓」
所要時間の「20分」という目安も、このサイズの窓を基準に策定しています。

pc

窓がはめ殺しになっているなど、室内側だけのお掃除でいい場合は、1枚10分が目安になります。
また、お宅によっては、一般的な掃き出し窓より大きな窓があったり、小さなサイズの窓がたくさんあったりする場合もあるでしょう。

そのような場合は、ご予約の際、『その他要望欄』に窓のおおよそのサイズと枚数、「窓拭きするのは室内側だけ」など、詳細をご記入いただけると、より正確な作業時間の見積もりを出することができます。

「数え方がよくわからない」「どう伝えればいいかわからない」という場合は、サポートセンターまで、お気軽にお問い合わせください。

support-center

[ショコラからのひとこと]

「窓」は面積が大きく、思いのほか、お掃除が大変な箇所。そのため、お部屋のお掃除はマメにできても、窓拭きまではなかなか手が回らない、という方も多いことでしょう。

でも、ピカピカに磨き上げた窓から差し込む明るい光は、格別なもの。

ぜひ、ショコラの「窓拭き」をご利用ください。

 

\ショコラで暮らしをもっと豊かに♪/
ショコラのお申込みはこちらから!

 - おそうじの知恵袋, ショコラ活用術