株式会社シールド・ラボ
従業員人数:6名
男女比(男性:女性):男性50%:女性50%
平均年齢:45歳
写真

環境問題や高齢化社会の中で健康志向、自然志向を考えながら研究・開発した機能性食品、食品などの企画開発・製造・販売を手がける株式会社シールドラボ。
設立27年という歴史をもつ会社が、今改めて福利厚生としてショコラを導入したワケとは?
導入を決定された採用担当の小林様にお話を伺いました。

ショコラを通じて描く、 従業員への想いとは

写真

導入することで社員が喜んでくれて自由に選べて、きちんと使えるものを

設立当初より福利厚生に重きを置いていなかった当社ではありますが、スポーツクラブの会員割引が流行っていることや、ゴルフの会員、ゴルフの練習場を割引で使えるという他社の事例を聞くことによって、当社でも社員が喜んでくれて、採用にもプラスになるような福利厚生を導入したいと考えていました。
当社では残業もなくランチタイムも問題なくとれるので、会社で利用するというより、日常生活で使えるものがあるといいなと思っていました。
そんなとき、ちょうどショコラについての提案をいただきました。
内容を聞くと家事代行サービスのショコラを導入することで、さまざまなサービスを使える福利厚生パッケージのリロクラブも合わせて利用できることがわかり、これなら社員も利用しやすいのではないかと感じました。
というのも、私自身に、住んでいる地区の公共サービスに制約が多く、うまく使えなかったという苦い経験がありました。
社員それぞれ家庭環境が異なります。生まれたばかりのお子さんがいらっしゃったり、成人されたお子さんがいたり…。そんなさまざまな環境にもショコラとリロクラブであれば対応できると考えました。ショコラは、リーズナブルですぐに予約もできますしね。
また、これだけのいろいろな福利厚生が選べるにもかかわらず、月額が安いというのも決め手の一つとなりました。
会議でアナウンスしたところ、非常に評判はよかったです。特に女性に評判がよく、男性社員からは、奥様や娘さんが喜びそう、という声がありました。

実際に体験することで感じた 魅力と効果

写真

自分では気付かない部分まできれいに。 次に来てもらうのが楽しみになる!

社内でも私自身が最も利用していると思います(笑)。
もともと、他社の掃除の家事代行サービスを利用していたので、他人が自分の家に入る、ということにも抵抗がありませんでした。
他社にお願いするよりも安いのも魅力的です。
実際にお願いすると、普段、自分では5分、10分しか掃除しない箇所を、1時間くらいかけて掃除してくれたことにびっくりしました。どこにそんなに掃除をする場所があるのか、と思うほどです。
自分では手の届かないところや、トイレも「こんなところに掃除をする場所があったのか!」と初めて知るような細かい部分まで掃除をしてくれました。
きれいになることを想定した上でお願いをしてはいるのですが、実際、掃除をしてもらって、きれいになることがわかったので、今では、再度、来てもらうのがとても楽しみです。

ショコラへの要望

社内でキャンペーンがあると広報を強化していますし、キャンペーンがあると利用率も増えると思うので、キャンペーンをぜひ増やしてもらいたいです。

ショコラの解答

ご要望ありがとうございます。キャンペーンに関しては、シーズン需要に合わせたもの、定期利用を気軽にお試しいただけるもの、初めての方向けのものなどを随時展開しております。今後も引き続き、家事代行をより身近に感じていただけるようなキャンペーンやコンテンツ開発に取り組んでまいります。

導入のご相談はこちら